2015年12月21日

俳句、詩心ない私の。





気になっていた「クリスマスコンサート」が何とか終わり、えい!と
朝早起きして作業;

何をしたかですか?
英語の俳句を5句作成です。


15名程度のメンバーが、集計者に5句送り、集まった所で作成者を伏せ、好みを投票します。
集計者は、今米国バージニアで、クリスマス時期で忙しい盛り。
なので、今回はデッドラインまたず、早めに行動を起こしたんです。


詩心??
どうでしょうねえ〜
ただ、自慢じゃありませんが、俳句は日本語ではつくれましぇん!! <-太鼓判!!
経験ナシ (中学生ごろ授業であったかなあ?)


それが、何の因果か(笑)、2012年春に体調崩したのがきっかけで入会しました。
もう突貫工事も良いトコ; 2時間くらいで一気に仕上げちゃいます。
そんなですから、金メダル〜銅メダルのうち、この3年半で「ファン投票!?」の獲得は・・・
金1ケ、銀2ケ、銅1ケです。



最初の2年は出しっぱなし! 全員のを見もしない会員もどき。
その後、ボツボツ真面目なメンバーになりましたあ〜



そして、「新規会員獲得キャンペーン」←勝手にネーミング、ごめんちゃい 〜〜;
で正規一名、準正規1名勧誘獲得成功しましたっ!!



となると、後輩にみだら、じゃなくて、みじめな姿見せられない!!
と言う訳で頑張っている突貫工事俳句のこの頃です〜



応募の方、ご興味ある方お知らせくださいませ〜
会則をお知らせします。



続きを読む
posted by wasabin at 09:31| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

バレエミニコンサートの成果は?




暖かかったり、寒かったりで、徐々に冬に進んでいくのでしょうが、不安定な気候で皆様、おねこちゃま達、大丈夫ですか?

あぴは寒くなり少し家にいる時間が増えてます 〜 嬉しい〜デレデレ〜
今隣で毛づくろい中です


さて、11月のバレエ、ワークショップのDVDと写真が配られました。

     
   サタネラポーズ 2.jpg
     はい、ポーズ (*^^*);


感想は・・・前半はヨシ!の出来、後半は今一の出来で、まあそんなものでしょう〜〜;
私は「なんちゃってバレリーナ」だし、ネ。
兎に角、手術したらトウシューズは履けず最後と思ったチャンスだったので、
と〜っても楽しかったです

冒頭の写真は”Satanella”の動画から写真切り取りました、ので、ちょっと不鮮明;
そこが良いんですよ〜
(ピケでなくルルベポアントで前アチチュードしてます)



   これはカッチーにのアベマリアの3名ポーズ
    
   マリアポーズ2.jpg
  
  ゆっくりの曲なので、タイミング合わせ3名で頑張りました〜
  真中がwasabinで〜す。



皆の前で踊るのが初めての人も、経験者も
出来の良かった人も、もうチョイ出来ていたのにの人も
夫々が練習から積み上げた過程を楽しんだ期間を思い出しました〜

ま、こんな感じの楽しい会でしたよ〜



お〜っと、と
私、大変なんだわ〜 何が・・・?でしょうねえ


posted by wasabin at 09:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシックバレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

名医追って・・時間が無い!




検査入院がほぼ一週間後に迫った日に、ある会合に出ました。
術後の生活がどう変わるか知りたかったからです。
それまでは呑気に人ごとが、やっと我が事に具体的に考え出したから。
ちょっと、遅すぎ。


そこで、運命の出会いと言うのは大袈裟では無い事があったんです。
「名医と言われているドクターに変更すべき!」との強い意見が複数から有ったんです。
とても、強い意見、アドバイスでした。


帰宅後、と〜っても悩んだ末、決断しました。
転院; 名医の居る病院に。
その方は私が当初希望したドクター; でも予約が数ヶ月先まで一杯で、諦めた先生。


土曜に会合出席; 日曜に決心; 月曜に新病院に電話相談; 火曜に新ドクターの診察 @@;
新ドクターも受け入れてくれることになり、やっと一安心。


あ〜大変でしたよ。
今までの病院とのやり取りも冷や汗ものでした



何だかわからないけど、トントン拍子に「何か知らない力」に導かれて進んだ感じです。


今までの私の主治医は「研修医」、 入院取り消しにとても心配してくれた事等には感謝を伝えました。「リスクの高い手術なのに、何故名医に執刀してもらわないの? 彼の勤務先が変わった今がチャンスよ」
心、動きませんか?




そんな訳で、7日からの入院はキャンセルで、今まで通りの生活がもうちょっと続けられそうです。
診たては同じなのです。



又あぴしゃんと一緒の生活〜♪ にゃ〜の居る生活って嬉しい♪







ラベル:名医s 膵臓
posted by wasabin at 09:12| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする