2016年03月24日

猫社会の口コミって有る?





猫好きのみなさんは、猫って情報交換してると思いますか?

猫はどうも〜〜;と言う方も、どう思います?



先代のぷったんは女の子だったけど、縄張り意識が強くて若い頃は
自宅付近の侵入猫と喧嘩をしてました。
わさちゃんは室内猫だったので、たまに窓から興味深そうにみてましたけど。


で、今のあぴしゃんは・・・爪を出して喧嘩した事あるのか?
甘噛みしか出来ないんじゃないか?と疑問な位「お人好し」(お猫好し)さんです。
喧嘩怪我4回とも抗生剤与えて治療してます。


お母さんの「甘噛み教育」がいけないのかな・・と子育ての悩みは尽きましぇん〜〜;



ウチは外に餌を置いてますが、その臭いとは考えずら先日こんな場面が。



No.4入り 3 23 '16.jpg

そう、チロと鯖ちゃんと新入りちゃん!
1匹づつでなく、一斉に来たんですよ、 チロが鳴いて存在を示しがながらね。


アップすると、ロンゲの洋猫ちゃん。
ロングヘアなので、痩せているのか分かりませんが、
ご飯は食べやすいところにおいてあげても食べませんでした。
ブラッシングして上げたい程、毛がからんでます。

No.4 アップ 3 23 '16.jpg



猫は集団行動は基本しないと言われてますが、、
夜中に集まっていると雑誌で写真見た事あるし、、
「”猫好し”君ちにご飯があるらしいぜ」
なあんて、話してるんじゃないかって、思うな〜。
そんな妄想も楽しいです〜


その「お人好し」あぴしゃんはって言うと・・・
こんな感じ ^^
はぴ 3 23 '16.jpg



で、今度はあぴのお食事タイム
はぴ 3 23 '16 2.JPG


この先、我が家はどうなるんでしょう??
鯖ちゃんの例を見ても毎日来るって事にはならないかもな〜(複雑)


鯖ちゃんは未手術みたい?でだいじょうぶかなあ〜と心配しつつも
憧れのプチ猫屋敷みたいで嬉しい・・・(微妙)






続きを読む
posted by wasabin at 15:49| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

青翔会公演(能&狂言、他)@国立能楽堂



久々の能、狂言の鑑賞でした。
前回は一昨年のお正月; 1500名も入るホールで、和物を見るにはチョット広すぎ。
国立能楽堂は600強の座席で流石、丁度能楽堂にもマッチするし、座席の配置も考えられている。



ステージには大屋根が付いている、のは当然なのだが、
今回初めて知った事は、回りに敷き詰められた白玉砂利が屋外を意味すると言う事。
これは能が屋外で演じられていた風景を表しているそうです。

   国立能楽堂 内部2016 3.JPG
   最後部通路より、開演前。



今回見た、青翔会は国立能楽堂の研修生の発表公演なので、とてもお得!
シテ(話の中心人物; 主役)は研修生だが、アド (シテの相手役)には能楽堂の研修講師や
後見には家元の重鎮が配されているので、見ごたえ充分なんです。
SS(正面)席1500円也でフルコースで見れました。

   国立能楽堂 パンフ 2016 3.jpg
   首痛きことと覚えけり、されどぐあまん願いたく候・・・なんちゃって^^;



狂言 「魚説法」
舞囃子「高砂」
舞囃子「熊坂」
能   「東北」


「高砂」
ご縁があった方は「高砂」のシテ役; 
長身の楚々とした美人

そう、女性なんです!!
舞と地謡を長丁場に披露

謡って踊ったのは彼女だけ、
地謡他に6名、全て女性; 先輩たちなので、声が良く通る。


でも、、、ネ、、女性が男性と同じ調子で歌うのは並大抵な事では出来ないし、
やはり、謡いだけだと男性を上回るのは厳しい。
お隣の方が詳しくて、一度声を潰すのだと。
アンケートに激励の言葉を書いてきました〜



女性にも門戸が開かれているんですね!!
オープンな世の中になった事は喜ばしいです。



その他、特にメインのお能についても、狂言についても書きたいのですが、、、
(ちょっとしたハプニング有り!  〜〜;  @Д@  ^^ )
でも切が無いので、今回はこれまでに致したく候〜







posted by wasabin at 21:21| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

イタリアからの援軍付発表会





今回は豪華な発表会になりそうです。

イタリア大使館の協力も得て、イタリアからのチャンバーオケ8名(4名減った・・)友情参加で
先生も興奮気味。


整理券が足りない〜〜;


で、ちらしはこんな感じです

      2016 4 サントリーホールちらし.jpg


1部がオペラアリアメイン で ピアノ伴奏
2部が宗教曲 ”Stabatmater と Ave Maria" で、オケの伴奏 @@/
       前に書きましたが、昨年ヨーローッパコンサートツアーに参加した人対象〜〜;


羨ましくて、欲張りな私は先生に言いました。
「オケ伴奏の方が私でさえも上手に聞こえるじゃないですかあ〜; それに
 オケ伴奏の方たちの方がランクが上(実際はマチマチ)の扱いにみえるじゃないですかあ〜」


まあ、宗教曲は苦手な方なので、、、仕方ないかな〜。
でも断然レッスン数が違うから、苦手って事もあるんですよ。



ちなみみに、私の楽譜最終頁
こんなん1月に練習舞台あったから、3か月なんかで、歌ってられない><
と、端折りました。
その後3か月あったんだから、楽譜通りでも良かったかな?
と思ったりしましたが、安全策でいきます♪


D'amor sull'ali 楽譜最終頁.jpg





あと一回、蝶々夫人の小物が届いたら、先生にお見せがてらレッスンに行きます。

エンジン、かかれ〜〜;!!!
って応援してくださ〜い




posted by wasabin at 12:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 声楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする