2016年06月28日

隠れ家?でバレエ教室探し





暑い地元を脱し涼しい地へ車を走らす。
行きは高速入口まで簡単; 
スポーツクラブに行く途中を曲がって後は道なり、その後は高速の緑の案内版があるから。
カーナビ要らず。


ところが、帰宅時; 高速降りてからの帰り道がわからにゃい〜〜;
去年清里から通ったはずなのに
ウチのカーナビ古いから対応してず、同乗者任せだったからねえ・・・
地理覚えないのはいつもの事です



友人で読書は「地図」って人いたけど、、みにゃしゃんは地理に強い??





この道は新しくできて今迄の住宅地を分断
だから住民の行き来の為, 信号だらけで距離は短くてもインター迄小一時間かかる。




走る事2時間、富士五湖の一つ傍で、用事(1)を済ませ、目的地(2)へ。

フォーレ1.JPG
もっと湖がガバッと見える場所あったんですけど・・・




この辺り標高千m近くで涼しい。


さらに100m弱程登り・・・・目的地(2)へ到着




ベランダからの景色; 

フォーレ2.JPG
木々に囲まれた世界 大好きなんです〜

真中の木の左あたりに富士山が見えるはず・・・が上ガスっているので見えない。

あ〜涼しい、涼しい〜、 暑さ苦手な私には天国〜




家族・親族から使えって良い事になった。

のは良いんだけど、、、片付け済ますと用事無い!

あ〜これじゃバレエ教室探さなきゃ!

って、有るの??






その日は暗くなってしまい初めての場所で山中、、、泊まる事にしました。

困った事に、お泊りセットナシなので、当然スマホの充電器もナシ

緊急事態の為に電池残15%で使用止め。





夜です

寒くて寝つけず、夜中にごそごそ布団引っ張り出し2枚掛けで寝ました。

これって普通なら「嫌」なこと、でも、この寒さがたまらなく「幸せ〜」

(お断りしておきますが、、、寒さにも弱いんです、私。 厚着すればいいからマシって事なの)





そんなこんなで、翌日バレエに間に合うように帰宅、

のはずが、冒頭に書いた事になってしまいました、トホホ


2時間45分のレッスン、45分だけ出席

普段なら休みけど、コールド(群舞)の新しい振付が有るはずだからと行きました〜
自分を褒めてあげたいな


って、「道覚えれば、良いじゃん」って突っ込み入れないでね〜(笑)







続きを読む
posted by wasabin at 11:08| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

FENSTER PHILHARMONY ORCHESTRA(旧マイクロソフト楽団)





最近には珍しく楽器だけのコンサートに行きました。
昨年末の友人が合唱で参加した第九以来です。
その時は会社名冠のアマオケ。



まあ、好みとか有ると思うけど、個人的にはアマチュアの演奏を聴きに行くとしたら、
オケか合唱かとどちらかにしたい方です。


一緒となると・・・余程のレベルでない限り相乗効果でUPは期待薄いと思う。
異見ありましたら、「じゃ、此処の聞いてごらんよ!」って教えてたもれ〜





今回は3年前に「マイクロソフト管弦楽団」から名称変更した「FENSTER PHILHARMONY ORCHESTRA」

   Fenster オケ1.JPG




どうだったか?
大体オケ単独だと途中飽きる私 (汗)



所が作品が難しいのに感動ものでした
もうアマの域脱してます。
ハープ2台も入りフルオケのダイナミックさと洗練された音・・・
指揮者プラス75人編成 (内8名賛助出演)



知り合いがいた訳でもない、たまたま数日前に決めたのが期待以上で興奮冷めやりません。
あ〜音楽っていいなあ




演奏作品

   fenster オケ2.jpg

写真は写り悪いので、転写。

1、神の午後への前奏曲 (Prelude a l'apre-midi d'un faune) − C. Debussy作 

2、高雅で感傷的なワルツ (Valses nobes dt sentimentales) − M. Ravel作

3、交響曲第一番ホ短調 (アルメニア文字打てません〜〜;) − A. Khachaturian作


ふ〜ん、フランス物が2つも。
3のハチャトリアンは「剣の舞」が馴染み深く、あとガイーヌかな。
1は2年くらい前に日本人のフギューアスケーター、
誰だったけ?
教えて〜
が使っていた曲なので、私のブログ友達はほぼ知っていると思うな、ネッ!?





2、は題名より曲後半はエネルギッシュ!
3、はそれ以上! 速くて細かい事ったらない。
なのに、お相撲さん並みの体格がお二人も



曲の解説をすると長くなるので、、、この辺で〜











にほんブログ村
続きを読む
posted by wasabin at 06:22| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

傷だらけの顔(涙)




あぴしゃんのお顔みて下さい (涙)

傷顔1 20160611.jpg

傷だらけなんです。。。
映ってませんが、耳も。



チロが甘噛み出来ないにゃんなので、多分遊んでて噛まれたんだろうと思います。
なんとか甘噛みしつけられないかな〜


家の中でじゃれ合っている時
「ギャッ!」とあぴシャンの叫び声が時々します。
痛いんだろうな〜
お母さんが代わってあげたい位 (涙)


傷顔2 2016611.jpg


こんなの初めてでない
チロとは仲が良いんです。
他にいないからかもしれないし、チロが甘えん坊なので
面倒見が良い、人の好い(猫の好い)あぴシャンがそれでも遊びたいんでしょう。


あ〜あの時一緒に「かっくん」も連れてきてあげればよかったな〜
保護猫の譲渡会、あぴしゃんと出会った時一緒のケージにいたお兄ちゃん猫。



でもね、その時頭によぎったのは「ぷったん」と「わさちゃん」の相性が良くなくて、
結局「ぷったん」が外暮らしするようになった経緯です。



「かっくん」もお家が出来た様だし、、、考えてもしょうがないわ。



これ見て、気を取り直そうっと。
毎年一足遅く咲く玄関周りの皐月(ちょっと前の写真)、
そろそろ肥料まかなきゃね。

植え込み皐月.JPG

梅雨らしい今日の天気;
気持ちもうるおして、良い一日をお過ごしくださ〜い


posted by wasabin at 08:16| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする