2017年08月29日

今月2度目の男性とのバレエレッスン(アダージョ)



今朝のニュースにはビックリ

最悪の落下場所でなかったのが救いです。

備えるったって地下シェルター持ってる人ほんの一握りでしょう?

ウチの半地下は車庫でシャッター一枚じゃダメだな。





さて、今年の夏は特に動けなくなっている活動減らしているIPMN持ちのwasabin、



だるい事おおいんだけど、まあ夏だから、、、って事あるし。

偶々少し涼しい日に当たったので、今月2回目!のクラシックバレエのアダージョレッスンに行ってきましたよ。


なに、それ?ですよね〜 




バレエって男性がサポートして踊る時があるんです。


ソロより断然楽!




トウシューズのつま先で片足で立ちながら、踊るって結構バランス大変なんです。


特に回転時にはちょっとした支えがあると5mm軸がブレても、男性が立て直してくれる。








こんな経験は「なんちゃってバレリーナ」の私にはチャンス少ないんです。


「バレエ祭り」みにいくと、男性ダンサーを「あ〜お金で買ったな」(笑)って人も居ます。


そこはチャリティーだから、誰が出ても良いんです。


私??お金で??


いえ、いえ、たまたま、男性ダンサーが私の教室出身で、目下奨学金で


海外バレエ留学してて、夏休み帰国で、お教室への恩返し?みたいなものかな〜




前回は華の中学生と高校生と一緒でレベルも違いすぎるし、人数も多すぎたので


クラス分けしてありました。



何をやったか??

おおまかに・・トウシューズで・・・



1、男性が前後左右に倒す、頭の天辺から足先まで一本の棒にする 〜 前パドブレ〜

  ピルエット 〜 去る



2、アラベスク(片つま先立ち、片足後ろへ伸ばす)〜パドブレ〜アラベスク〜

  プロムナード(片足のまま360度回転させてもらう) 〜 パッセ〜 前アチチュード

  〜パッセ後ろアチチュード 〜 アロンジェ 〜 去る



ちょっとバレエやっている人じゃないと分からないかもですね〜〜;



ちなみに・・・
1、のピルエットはにこれで回転する
ピルエット1 アダージョ.jpg


  2、のアラベスクは、こんな感じ…理想形ですよ〜〜;
  アラベスク1 アダージョ.jpg






まあ、兎に角、充実した楽しいレッスンでした。





ヘビーな記事の後の、息抜きの記事です〜







続きを読む
posted by wasabin at 08:55| 東京 ☀| Comment(6) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする