2016年08月18日

清里フィールドバレエへ






何とかやりくりし、今年も見ました、清里フィールドバレエ。
あの雰囲気は特別! 
涼しい屋外の自然の中、観客は周りが暗いので、自然とドラマに引き込まれていきます。
勿論劇場も観客席は暗いですが、木立ちや風の息吹きを感じるんです。



     白鳥2.JPG

      開演前の会場 
  

途中上がる花火も年々豪華になっている様な?気のせい?
今や、「清里バレエ」が無くては夏は終えないという程、
我が家の夏の風物詩となってます。




が、自然は時には容赦ありません。
始まる直前にパラパラと小雨、傘をさすほどではなかったけど。途中も少しパラのパ位が空から。



   白鳥1.JPG
    ピント外れ〜〜;



最後の国鳥の見せ場のフェッテターンが!!!
きっと滑ったんでしょうね・・・
数回でドゥミに落ちちゃいました @@
でも流石プロ、最後まで笑顔で踊りとおしたので、夫は気づきませんでした。



自然(?)は過酷な事、もう一つ。
私達の行った前日未明に火事があり、
この建物の奥にある大きな歴史のあるレストラが全焼。。。
異臭が未だ漂い、見るも無残な姿。。。

それでも夕方の公演は行ったそうで、関係者やダンサーの方達は
さぞ大変だった事と思います。


   白鳥3.JPG



今年は清里には泊まらず自宅へ帰るより1時間は近い
息子の「東屋」へ、直行しました。



そうそう、シャンブルの先生とご挨拶してネ。



末筆になりましたが、関係者の方々、お見舞い申し上げます m(__)m
ロック再建信じて・・・・











posted by wasabin at 11:43| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ!今年もこのくそ暑いところを清里におでかけになったんですか?
そりゃ、軽井沢は涼しいとは思いますが、道中は暑いし、帰ってきてからの暑さとの戦いを想像しちゃうと辛いですよ〜〜(~_~;)

でも、そんだけ素晴らしいバレエの舞台なんですね。夜だもの。神秘的な世界になっちゃうことだし。
うん!なかなかいいかもしれないですね。
私も見たいかも!
ただし、秋だったならば・・(笑)

雨降りだ!火事だ!の予想もつかない設定にびっくりですね!!
火事の原因はなんだったんでしょうね?
Posted by みいはあ at 2016年08月23日 14:16
一度行くと毎回観たくなる素晴らしいイベントですが、今回の火事の件はショッキングな出来事でした。

今回はコンビニと蕎麦屋で食を摂りましたが、
来年はロックでガッツリしたいと思います。
Posted by ヨコ at 2016年08月27日 07:44
>みいはあさん

はい、今年もですよ〜♪
だって、夜だし・・魅惑的なんですもの。 
芸術無縁の夫が、仕事の都合とは言え後から電車乗り継ぎ、
海抜日本一の小海線で、トコトコと来るくらい価値ありですよ。

そうねえ〜みいはあさんの為なら「秋開催」にしましょうか!
私が主催者ならネ (笑)

想定外で関係者はさぞビックリでしょうが、滞りなく実施する努力に頭が下がります。
でも、天候にだけは勝てません><

Posted by wasabin at 2016年09月01日 16:08
>ヨコさん

そうですね、今や我が家の夏の風物詩ですから。

焼け跡はそこだけ別世界
直視できなかったので、関係者のショックは計り知れないと思います。

来年はロックで、ですね!
Posted by wasabin at 2016年09月01日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック