2017年01月10日

暮れの「猫捕り物帳」





皆様、遅ればせながら、今年も宜しくお願いいたします by wasabin

「みにゃしゃま、今年もよろしくおにゃがいしまち〜」  by あぴ




さて、チョット長文です 





「おっ親分、てえへんだ!!」

  「お〜八、どうしてえ? 焦ってるじゃねえか」

「みっ水を一杯!」

  「おっ、飲め」

  「で??」

「へえ、wasabinさんトコの坊ちゃんが居なくなったんすよ、
 可愛くて有名だったから、連れ去られたんじゃあねえかって噂なんで」


  「お〜知ってるぜ、あの可愛いコだな・・・」



・・・・なあんて、、、以上親バカ劇場でした・・・ m(__)m (^^)ヽ゛



そう言う具合で「事件の一報」がもたらされた訳ではないですが、、、




帰宅しないので母親の私も朝から本腰入れて探し始めました。


電話を獣医さん2件、公営動物愛護センター、そこから言われて警察、保険所、ゴミ集積場、
ネットの迷子猫登録も済ましました。

警察?えっ?と思ったけど電話したら署内で 「現在保護中の猫」を丁寧に調べてくれました。
何係だったか忘れましたけど、そんな事もしてくれてるんですね。
申し訳無かったけど、心残りがあってはいけないと厚顔になりました。


それが終わるとご近所さん回り; 名前を呼びながら探す。
数名に尋ねてもダメ



チロがその辺をウロウロしているのに会った。
チロに聞きましたよ、勿論返事は意味不明の「にゃあ」



その間に話した事ないワンちゃん飼っている方、猫知人数名、ボス猫の飼い主さん、あ、ここのこなんだと思いながら話す。

ワンちゃんの方は、電話で警察じゃなく交番に行った方が良いわよと親身になってくれた。


ウチと同じ放し飼いのボス猫の飼い主さんは、出入り用に小窓開けっ放しで寒いと言ったら、
猫専用入口を「みる?」と見せてくれた。



疲れたので呼びながら一旦帰宅しようとしたら、すぐ近くの広大な敷地のお宅の門近くの物置前で
チロが臭い嗅ぎながら何度も鳴く。 

「うっ!??」 


シャッター降りてるけど中にいるかも?!と門の外から何度も呼ぶが返答ナシ。


ここの人怖いからな・・・


小一時間位敷地外で呼びながらうろうろ。



おかしいなあ居ると思う・・・
だって、家の地下に降りて行きまさか、あぴが付いてきてると思わず用事済ませ締めちゃった時、
チロが地下に行き何度も鳴いていて開けたらあぴしゃんが居た事あるし・・・



意を決して家主に尋ねる事にして、玄関に付いている呼び鈴を押しに敷地に入った。

呼び鈴の前に念のため物置前で「あぴ!あぴ!」と呼ぶと、何と5,6回大きな返事が有る出ないか!!



いる!!頼まなきゃ!と思ったとたん、家主が出てきた。

事情を説明し開けてくれるよう、頼んだが、

話を全部聞き終わる前に「猫なんか出すな!ああたら、こうったら!!」と凄い剣幕。



ひたすら頭を下げ、お願いすると、シャッターをバンバン叩き怒る。

そして家に入ってしまった。


あぴしゃんはその後呼んでも返事ナシ。 

音に敏感なのでこれは私以上に恐ろしい体験だろうなと心配。




いるはずだから、、、でも、、怖いな、、、どうしようと
思いながら物置前に居座る事30分。


又意を決し、開けてくれるよう頼むことにし、呼び鈴を押した。



すると今度は一般人の息子さんが出て来てくれ、話しを聞き、物置を開けてくれた。

さっと探すも恐ろしくて隙間に隠れている様で、あぴは物音一つ立てない。

探させてと頼んでいる所へ、又父親が出て来て「何やってるんだ!! ああたら、こうたら!!・・・」



息子さんが今にも殴りかかりそうな勢いの父親をなだめ「お父さん、お父さん!中に入ろう」
と抱きかかえ連れて行きがてら、私に謝った。



あ・・・・・入っちゃった・・・どうしよう・・・
交番に相談するしかないかな・・・とか、思いながら30分程すると
父親が出て切っちゃった。 無言。 私は頭を何度も下げる。


開けた!大きな物置で車が2台入っているのを、無言でフロントのマークを撫でたりして、15分ほどで又家に入った。

自慢の車を見せたかったのかな・・・



あ、シャッターは片側開いている!!



敷地外で観察すること30分、もう薄暗くなってきた。

すると!! 茶色の影がサッと走り去るのを見た!!



私と反対方向で、自宅方向。




急いで帰るとあぴしゃんも帰宅!!!



傷は鼻が黒ずんで腫れている。

押して必死に何とか外に出ようとしてた印。




ちょっと抱いて、すぐ水とご飯。




落ち着いたら嬉しさと怖さが襲ってきました。



だらだら纏まりない文章になってしまいました。


ご心配ありがとうございました!!!・・・・母、wasabinより
「みにゃしゃん、ごにゃんぱい、ありがとうごにゃいまちた」…あぴより


























posted by wasabin at 11:37| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかった〜〜〜
本当に 無事でよかった〜〜。
でも そのお家のおじさん メチャクチャ 恐いですね。
かかわりたくない人だけど、あびちゃんの鳴き声がしたら、勇気をもって 呼び鈴を押した wasabinさん
大変でしたね。

もう本当に外に出さないでね〜〜。

Posted by まぐろ at 2017年01月11日 13:15
もう、ドキドキしながら読みましたよ!!
無事で本当に良かったです。。
ご近所といえどもいろんな人がおいでるからね・・・。。
でも、息子さんが良い方で助かりましたね。。
何よりもあびちゃんを発見できて本当に良かったです。。
これからはなるべくお外には出さない方が良いかもです・・・。。
Posted by のん福レオのお母さん at 2017年01月11日 18:33
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

それにしてもその家のおじさん、順番まちがってますね。説教するのはある意味正しいのかもしれませんが、あびちゃん救出してからですよね?
かわいい子が戻ってきたらどんだけでもお説教聴けると思うんですけど。。。。
なにはともあれ無事でよかったです。
wasabinさまもお疲れ様でした!
Posted by ミルテ at 2017年01月11日 21:06
遅くなっちゃったけど、新年のご挨拶しとこう。
明けましておめでとうございます。
今年も仲良くして下さいね。

あぴちゃんが無事に戻って来たけど、いろいろあったそうで、その話を聞けるのを待っていましたよ。
うん!うん!はらはらどきどきしながら読みましたよ。私も!

そのおじさんって幾つくらいの人?ボケて来てんのかな?息子さんは話しの通じる方で良かったですが・・

あぴちゃん、怖いし、ひもじいし、心細いし、大変な体験をしちゃいましたね。かわいそうに・・・

wasabinさんも本当に切なかったですね。お疲れさまでした。
Posted by みいはあ at 2017年01月12日 14:14
まぐろさん〜

良かったです!!

そうなんですよ、関わりたくないけど、必死でしたから。
息子さんがそんなに大人になってるとは知りませんでした。
これからの頼みの綱かも・・・でもどちらが出てくるか分からない><

Posted by wasabin at 2017年01月19日 08:38
のん福レオのお母さん〜

安堵です!!ドキドキさせて、すみませんでした。

遠巻きの方ですが、、、そんな事言ってられないですからね。。

室内飼い理想なんですけど・・・ねえ。。。

ガールフレンドと今も外出中です 〜〜;


Posted by wasabin at 2017年01月19日 08:44
ミルテさん〜

今年もよろしくお願いします。
おじさん、、なんて言うか・・微妙で軽々しくかけないので省きますねm(__)m
兎に角無事で良かったです!
安心でお正月迎えられました。
ありがとうございますm(__)m

あれ??煩く出入りはガールフレンドのチロ??
あぴは押入れのベッドでねてました〜〜;
チロは猫炬燵の上にいました
Posted by wasabin at 2017年01月19日 08:57
みいはあさん〜

今年もよろしくお願いします。

お正月来ないと一時は思いましたよ><
おじさん・・・・みいはあさんは鋭いかな。
これが最後と思いたいけど、、、あぴは閉じ込められないから、、
出入り自由猫飼い主の宿命; あぴが無事なら試練は受け入れますよ。

さあ、切り替えてっと。
心配ありがとうございました!!
Posted by wasabin at 2017年01月19日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック