2017年05月25日

レッスン (声楽)





K先生のレッスンに行った。



今回、声楽を定期的にと、システム変わったのを機に、サボらないように前払いにすることにした。



で、今回のレッスン曲は年末の発表会用の

オペレッタ「こうもり」の”Spiel ich die Unschuld vom Lande"
「田舎娘を演じる時は・・・」or「ひなびた姿で手桶をくるくると」


予習に苦労しました! 

ほぼ全ての歌詞に振り仮名と言う具合、、、何歳だい、私??

日本語に書けない言葉も何度も書き直し、読んだ。



さて、レッスン、
テンポを落として、読み合わせせず、すぐ歌った。

振り仮名ふったけど、見ずらい行なので、見ている余裕はなく、ドイツ語を見るしかない

何度か発音、繋ぎを直されながらも最後まで行った。

ドイツ語はまるで分からないけれど、魔笛の”Ach, ich fuhl's, es ist..."と
あと一曲アリアを歌った事あるが、ゆっくり目なので特に苦労した気はしない。



今回は、内容もコケっティシュで、テンポ良い曲。
(内容も面白いと思ったので、歌いたいとなった)
録音聞きながら何度も書き直したりしているうち、何となく読み方は頭に入ったらしい。


あ〜苦労した甲斐があった〜

まずは言えないと歌えないからね。



これが、フランス物、イタリア物なら、音程と歌いたいかで決まる; 
言葉とテンポは気にならない。
最近習ったテンポ早めのフランス物は ”Les fills de Cadix” 
数か月前までは、まさかドイツアリアを発表会用に歌うとは予測してなかった。
「イタリア」と「フランス」で行く!と決めていたからね、 想定外です




これで、一先ず安心。

年末用だけど、歌えるかどうか早めに判断しておかないと困る。





これを熟したら、暗譜の作業が待っている。



もう一曲のレッスンは;

モーツアルト、フィガロの結婚のスザンナのアリア
”Deh vieni, non tardar..." 
多分オペラアリアを習って初めて発表した曲だったかな。。。


次回もこの2曲の予定でレッスン; ヘンデルが頭から消えてしまった











posted by wasabin at 20:44| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 声楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
wasabinさん、
予習ですって?!
ホント?!すごいな。
私、学生時代でも予習なんてやってなかったような・・

ドイツ語?!
フランス語にイタリア語?!
ドイツ語はなじみがなさそうだけど、フランス語やイタリア語はできるってこと?!
なぬ?!
いったい何国語喋れるのかな。
日本語でしょ?
英語?
あ、猫語もだね(笑)
Posted by みいはあ at 2017年06月02日 14:01
>みいはあさん、こんにちは〜

賢い同級生は予習も復習もしてなくても、テスト満点でしたよ!
みいはあさんも同じタイプでは?

イタリア語は喋れましぇん、まあフランス語も同レベルに近いかも。
ただ、歌いなれているって事なんですよ。
そんなんで、日本語も忘れない様に、せっせとブログで〜す。

猫語はね、、その子によって方言があるのよ。(ホント)
あぴは先代のぷったんとわさちゃん達とはチョット違う方言!
猫語なら自信アリ!なんちゃって (笑)


>wasabinさん、
>予習ですって?!
>ホント?!すごいな。
>私、学生時代でも予習なんてやってなかったような・・
>
>ドイツ語?!
>フランス語にイタリア語?!
>ドイツ語はなじみがなさそうだけど、フランス語やイタリア語はできるってこと?!
>なぬ?!
>いったい何国語喋れるのかな。
>日本語でしょ?
>英語?
>あ、猫語もだね(笑)
>
Posted by wasabin at 2017年06月07日 10:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450226110

この記事へのトラックバック