2016年06月28日

隠れ家?でバレエ教室探し





暑い地元を脱し涼しい地へ車を走らす。
行きは高速入口まで簡単; 
スポーツクラブに行く途中を曲がって後は道なり、その後は高速の緑の案内版があるから。
カーナビ要らず。


ところが、帰宅時; 高速降りてからの帰り道がわからにゃい〜〜;
去年清里から通ったはずなのに
ウチのカーナビ古いから対応してず、同乗者任せだったからねえ・・・
地理覚えないのはいつもの事です



友人で読書は「地図」って人いたけど、、みにゃしゃんは地理に強い??





この道は新しくできて今迄の住宅地を分断
だから住民の行き来の為, 信号だらけで距離は短くてもインター迄小一時間かかる。




走る事2時間、富士五湖の一つ傍で、用事(1)を済ませ、目的地(2)へ。

フォーレ1.JPG
もっと湖がガバッと見える場所あったんですけど・・・




この辺り標高千m近くで涼しい。


さらに100m弱程登り・・・・目的地(2)へ到着




ベランダからの景色; 

フォーレ2.JPG
木々に囲まれた世界 大好きなんです〜

真中の木の左あたりに富士山が見えるはず・・・が上ガスっているので見えない。

あ〜涼しい、涼しい〜、 暑さ苦手な私には天国〜




家族・親族から使えって良い事になった。

のは良いんだけど、、、片付け済ますと用事無い!

あ〜これじゃバレエ教室探さなきゃ!

って、有るの??






その日は暗くなってしまい初めての場所で山中、、、泊まる事にしました。

困った事に、お泊りセットナシなので、当然スマホの充電器もナシ

緊急事態の為に電池残15%で使用止め。





夜です

寒くて寝つけず、夜中にごそごそ布団引っ張り出し2枚掛けで寝ました。

これって普通なら「嫌」なこと、でも、この寒さがたまらなく「幸せ〜」

(お断りしておきますが、、、寒さにも弱いんです、私。 厚着すればいいからマシって事なの)





そんなこんなで、翌日バレエに間に合うように帰宅、

のはずが、冒頭に書いた事になってしまいました、トホホ


2時間45分のレッスン、45分だけ出席

普段なら休みけど、コールド(群舞)の新しい振付が有るはずだからと行きました〜
自分を褒めてあげたいな


って、「道覚えれば、良いじゃん」って突っ込み入れないでね〜(笑)







続きを読む
posted by wasabin at 11:08| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

野良ちゃんの捕獲大作戦!






紆余曲折の末、前回の記事の写真でお見せした鯖ちゃんを捕獲して手術をする事になりました。

鯖ちゃんが未避妊手術で、繁殖活動のシーズンが来ていたのです。





NPO~役所〜NPOと度重なるやり取りの末、NPOが来てくれる事に決まりました。

が、普段はお仕事を持っているボランティアさん達なので、一旦決まったものの、

その後一週間音沙汰なしで、と〜〜〜〜っても不安でした。




で、方法も分からないし、私がどの程度関わるかも分からないし・・

第一成功するかも分からない・・・など等問題意識で頭が風船状態><




その上、捕獲日前日の夕方から翌日夕食まで、3食抜きで、健気に辛抱強く待ってるんですよ。
鯖ちゃんがお腹を空かせて、訴えるような目で。。。
目を合わせられなくて、カーテンを閉めました。



なが〜い待ち体制も終わりです!
やっと捕獲できました!!
初めての経験なので、どきどき@○@
トラップに入った後もバタバタ動くので、もう心臓パクパク @@;
「すんなり行きましたね」のNPOさんの言葉に「違いますよっ」との言葉を飲み込みました。



あなたなら、さらっとできる??
その前に賢く対処し、まず関わる事にならない??



トラブルの噂も耳にするのでか、男性1人女性2人の3人態勢で見えて、
捕獲後手術の為獣医にNPOさんが連れて行きました。




「順調なら木曜日に元居た場所に戻す事になります」との事。
と言う事は、うちは3匹飼育・・・
だっこダメ、言葉も通じない2匹より「馴染んでくれるペット」が欲しかった!のが本心ですよ。
あぴしゃんとは会話も成り立つし!!ベタベタスキンシップもOKなんですがね。




これで差し迫った歌の準備に専念できるかな、



あれもこれも縁なのかもね・・・











posted by wasabin at 09:12| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

青翔会公演(能&狂言、他)@国立能楽堂



久々の能、狂言の鑑賞でした。
前回は一昨年のお正月; 1500名も入るホールで、和物を見るにはチョット広すぎ。
国立能楽堂は600強の座席で流石、丁度能楽堂にもマッチするし、座席の配置も考えられている。



ステージには大屋根が付いている、のは当然なのだが、
今回初めて知った事は、回りに敷き詰められた白玉砂利が屋外を意味すると言う事。
これは能が屋外で演じられていた風景を表しているそうです。

   国立能楽堂 内部2016 3.JPG
   最後部通路より、開演前。



今回見た、青翔会は国立能楽堂の研修生の発表公演なので、とてもお得!
シテ(話の中心人物; 主役)は研修生だが、アド (シテの相手役)には能楽堂の研修講師や
後見には家元の重鎮が配されているので、見ごたえ充分なんです。
SS(正面)席1500円也でフルコースで見れました。

   国立能楽堂 パンフ 2016 3.jpg
   首痛きことと覚えけり、されどぐあまん願いたく候・・・なんちゃって^^;



狂言 「魚説法」
舞囃子「高砂」
舞囃子「熊坂」
能   「東北」


「高砂」
ご縁があった方は「高砂」のシテ役; 
長身の楚々とした美人

そう、女性なんです!!
舞と地謡を長丁場に披露

謡って踊ったのは彼女だけ、
地謡他に6名、全て女性; 先輩たちなので、声が良く通る。


でも、、、ネ、、女性が男性と同じ調子で歌うのは並大抵な事では出来ないし、
やはり、謡いだけだと男性を上回るのは厳しい。
お隣の方が詳しくて、一度声を潰すのだと。
アンケートに激励の言葉を書いてきました〜



女性にも門戸が開かれているんですね!!
オープンな世の中になった事は喜ばしいです。



その他、特にメインのお能についても、狂言についても書きたいのですが、、、
(ちょっとしたハプニング有り!  〜〜;  @Д@  ^^ )
でも切が無いので、今回はこれまでに致したく候〜







posted by wasabin at 21:21| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする