2016年03月16日

青翔会公演(能&狂言、他)@国立能楽堂



久々の能、狂言の鑑賞でした。
前回は一昨年のお正月; 1500名も入るホールで、和物を見るにはチョット広すぎ。
国立能楽堂は600強の座席で流石、丁度能楽堂にもマッチするし、座席の配置も考えられている。



ステージには大屋根が付いている、のは当然なのだが、
今回初めて知った事は、回りに敷き詰められた白玉砂利が屋外を意味すると言う事。
これは能が屋外で演じられていた風景を表しているそうです。

   国立能楽堂 内部2016 3.JPG
   最後部通路より、開演前。



今回見た、青翔会は国立能楽堂の研修生の発表公演なので、とてもお得!
シテ(話の中心人物; 主役)は研修生だが、アド (シテの相手役)には能楽堂の研修講師や
後見には家元の重鎮が配されているので、見ごたえ充分なんです。
SS(正面)席1500円也でフルコースで見れました。

   国立能楽堂 パンフ 2016 3.jpg
   首痛きことと覚えけり、されどぐあまん願いたく候・・・なんちゃって^^;



狂言 「魚説法」
舞囃子「高砂」
舞囃子「熊坂」
能   「東北」


「高砂」
ご縁があった方は「高砂」のシテ役; 
長身の楚々とした美人

そう、女性なんです!!
舞と地謡を長丁場に披露

謡って踊ったのは彼女だけ、
地謡他に6名、全て女性; 先輩たちなので、声が良く通る。


でも、、、ネ、、女性が男性と同じ調子で歌うのは並大抵な事では出来ないし、
やはり、謡いだけだと男性を上回るのは厳しい。
お隣の方が詳しくて、一度声を潰すのだと。
アンケートに激励の言葉を書いてきました〜



女性にも門戸が開かれているんですね!!
オープンな世の中になった事は喜ばしいです。



その他、特にメインのお能についても、狂言についても書きたいのですが、、、
(ちょっとしたハプニング有り!  〜〜;  @Д@  ^^ )
でも切が無いので、今回はこれまでに致したく候〜







posted by wasabin at 21:21| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

友人の国民性





先日、丸一日行動が一緒だった友人とは私が20代前半からの付き合い、かなり長い。
会ってから1,2年で彼女とは別れた。 (ってなんか変な言い方?)
彼女は米国に住む決心をしていて、実行したんです。



すんなり米国で就労ビザが取れた訳でなく、入国後に色々手をつくし、
時間もかけ、お金かけ、努力もして、運よくある時, 定年まで働くことになった
大手企業での就職口を得たのです。
多分入国3〜4年後の幸運だったと記憶します。


今は知りませんが、その当時は珍しい位の短期間での「就労ビザ」取得で、
それが出来たのは、彼女の能力と、性格人柄、運だと思います。
話せば長いので、一行で済ませました。



今、彼女は米国籍をとり、米国と日本の2か所に住居を構え生活しています。
今回は退職後初めての長い日本生活。
帰国は数年ごとにあっても、1〜2週間と短く、会えない時もありました。




日本文化に親しむ間もなく、米国に渡った彼女は、今、TVを見るときはメモを取りながら
日本文化の吸収に日常を費やしてます。



数字にめっぽう強い彼女とめっぽう弱い私。
芸術方面に興味が昔から強かった私は、出来るだけ日本人が旗揚げしたバレエ団やら、
清里の屋外バレエやら、落語やら、たまには美味しい懐石料理に誘い出してます。



今月は能・狂言に連れ出します。
研修生の発表会なので、チケット代はとてもお安い (でも立派な後見人が付いている)
それがね、知った場所は・・・整体院に置いてあったパンフレットなんです。
私も4月の置かしてもらおうかな、、と思った(だけ)くらいで、縁は思わない場所に転がってるんですね〜




彼女は夏〜秋に京都と瀬戸内海沿岸で2か月暮らす予定を立てています。
私にはこの辺は分からない感覚; やはり日本では彼女は旅行者なんですよね。



あ〜あ; 前置きが長すぎ〜〜〜><



最初に戻ります!
他の友人の「陶芸展」を見て、お腹が空いたので二人で、簡易イタリアンレストランに入りました。



二人共同じ「ムール貝と茄子のアラビアータ」を注文; でも、彼女はペンネをスパゲッティに代えてもらった。

出てきたのは・・・!


見た目にもはっきりわかる程、私のには具が殆ど入ってない。
食べたらちょっとコクが足らないかな〜程度なので、そのまま食べようとしたら、
「あのね、これ見て、おかしいでしょ?」と店員を呼び説明、苦情を述べた彼女。
店員は「あ〜すみません」で去ろうとした。
彼女「ちょっと待って、具を別皿に作って持って来てください」



私も理不尽な事に対しては、結構はっきり言いたい(でも言えない?)、
この場合は「まあ、しゃ〜ない」で済まそうとしていたんです。



「もっと些細な事でも納得いかないと、もっと強く言うわよ、アメリカ人は」



どう?
あなたなら言う? 言わない?



これは食べ物の例ですがね。。。
結局彼女のお蔭で、美味しいパスタが食べられた私です。




おまけ〜〜

この日、彼女の友人がNYから出店を開き実用靴をゲットしました。
$155.00でドイツ製、 履きやすいので納得のお買いものでした〜 
この幅が良いんです私には。

Ara pumps 2016 2.JPG






posted by wasabin at 17:58| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

お気に入りのリラックススポット (*^_^*) *^_^*)




今朝起きて、びっくりぽん!
雪がうっすら積もってました



先日の話・・・
2か所で用事を済ませた後3か所目も終わり小腹が空いたので、
お茶か軽食と言うことになり、フロアを移動し、お気に入りの場所の窓辺で休憩、お喋り。


昔は良く利用したけど、、、10年振りくらいかな〜
都心のお気に入りの空間です。

Htl N Otani 明子.jpg

日本庭園の木々が立派になってきてました。
真中の太鼓橋にライトが付き始めてます。


「クラブハウスサンドイッチ」をシェア。 美味しい〜
次はケーキ; これが問題なの。
私はアルコールアレルギー >< 大体のケーキにはブランデーやらリキュール類が入っているんです。


チョイスの12種類位の中で唯一使ってないチョコレートケーキを注文。
ホントはモンブランとかブルーベリータルトとか、チーズケーキとかほしかったんだけどね。。
「アレルギー無い人はまさかそんなのにアルコール入っているの?」って思うでしょ?
美味しく舌触りの良いものほど、入ってるんですよ



美味しく、楽しい一日も終わり帰宅は夜になってしまいました。


この日の2か所の訪問と、同伴した友人については、
パソコンのご機嫌の良い時に記事にしたいと思います。


もう!2回も消えちゃうんですもの(涙)






にほんブログ村






続きを読む
posted by wasabin at 08:36| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする