2015年11月26日

近頃のトウシューズさばき




小発表会が終わった今、トウシューズは踊る為の基礎レッスンが主になった。
それでも、お教室なら、それなりに難しい事もさせられているんだけど、
用事が重なって、この所お休み勝ちになっている為、6回ワンクウールで一箇所だけでレッスンしている。


こんななんちゃってバレリーナの私でも、そこでは、筆頭の経験者 ><;


センターは10分のみ; ピケターン、ストゥニュー連続でするのは私だけ。
後はピケパッセ1名、ピケ5番3名、残りはバー伝い。
10人も生徒がいる事もあり、あまり疲れない。
ちょっと物足りないが、居る理由があるんです。


ここは、私が筆頭になり署名集めて新設されたスポーツクラブ内のクラス。
ファンの多いA先生が都合で止め、新しい先生が来たのは良いんだけど、
変化の苦手な”おばちゃん”生徒が案の定、受け入れ拒否の態度をとり始めた。
面白いことに、その「一連隊」はA先生が数年前に着任した際も、拒否した。
どこにでもいるんですよね、適応性が無くて、古いモノにしがみついている人たちって。


私って、付き合いよくて、義理堅いでしょう?(笑)


      トウシューズ写真.jpg



つまらない事ばかりではない。
先生は慣れた生徒でも飛ばし勝ちなポアント立ち下りする際のドゥミの大切さを強調するのは
とても勉強になる。



だた、慎重にやっている弊害か!?
ア〜、アラベスクが昨日できなくなっていた
居残り練習時です。



明日は暫くぶりのお教室のスパルタレッスン。
容赦なく、ストゥニュー → ピケターン → パドブレ → ピルエット → アラベスク 
の後パドブレの嵐が待っている。



今、3足からその日の足の調子でトウシューズを選んでいる。
どれで、れっすんしようかな〜 (ΦωΦ)フフフ…
歯痛で動かなかった分、鈍った体にムチがとぶんだろうな



今年一杯は入院中以外は今まで通りの生活を精一杯楽しむ事にしました 





続きを読む
posted by wasabin at 23:18| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

もう?衣装用意しました♪




11月にバレエサークルのWORkSHOPがあり、会場を借りる、でも客は入れない。
そこで2曲踊ります。


以前書きましたが、一つは「カッチーニのアベマリア」
バレエ曲では無いので、先生オリジナルの振り付けを作ってくださった。

この3名合わせがスローテンポなので、難しいんです。
一人休みで2名でやったら、凄い楽でした〜〜;


私達マリア組の衣装は基本色のみ先生から指定。
私は短いチュチュウボンは持っていて重宝して居るから、
長いスカートのロマンチックチュチュをレンタルでなく買う事にしたんです。
だって、レンタル2回分で買えちゃうお得を見つけたんです!



事前に先生からOK頂いていたので、行って来ました 
飛行機exclamationイエ、これ−>新幹線イエ、電車です。電車



注文から1ヶ月半とあったので、早々と。
女主は電話より美人じゃないですか〜日本人よりオシの強い話し方からの想像ね。



これ!です♪
     ロマンティックチュチュドレス.jpg
肩に付いている飾りは腕に下げます。
3枚チュールだてだから、友人手つくりの超ソフト5枚チュールより張りが出てしまい
腰の辺りに幅が出るのはまあ許容範囲


在庫が有り、すぐ持って帰れるとグッド(上向き矢印)
ネット注文でも良かったんだけど、試着した方が安心揺れるハート
帰宅はスキップー(長音記号2)


これって、自分で少し飾りを付けたり、、裁縫するんです。
これからしよかなあ〜
それとも、トウシューズで練習しようかなあ〜


そうそう、もう一曲はサタネラ、youtubeでどうぞ。

私のは簡単バージョン; で、前半のみ。何しろ「なんちゃってバレリーナ」の初心者ですから、ネわーい(嬉しい顔)
(3分の金平糖踊り学びましたよっ、長くても2分と!)




posted by wasabin at 15:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

清里フィールドバレエと思いがけないプレゼント

暑い中、帰省ラッシュが始まってますが、皆さんは巻き込まれてませんか?


先週「清里フィールドバレエ」に行ってきましした。
運転は好きだけど、お陽さまアレルギーがあり、運転してたら
陽が当たっても逃れられないので、友人と後部座席に。
マッサージ機能やらついているし、保冷庫もあるから、後ろの方がVIP待遇なんですよ。



米国に帰化した帰国中の友人と錆び付いた英語で道中お喋り
彼女は日本より在米の方が長くなっています。



さて、宿に到着; 女子組は萌木の村散策に。
そこで!なんと!!私のバレエのパートナー(なんちゃってね(ΦωΦ)フフフ… 
ホンの少しアダージョしてもらっただけですけどわーい(嬉しい顔)
お会いしちゃったんです揺れるハート
主催のバレエ団「シャンブルウェスト」の方だから、現地にいらしても当然ですけどね。
それがね・・・残念バッド(下向き矢印)ツーショット、モジモジしちゃってお願いできなかったの失恋




2015清里開場1.jpg


さて、夕方と言っても未だ日が差している中、リハーサルが始まっている。
本番を楽しみに見ないことに。

これは別途のコンクール入賞者のリハ。
本番で両サイドの二人に言ったんですよ「・・わ、ワタシ、これ11月に踊るのわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
全く別物に見えると思うけどふらふら」・・・というわけなんですよ〜



イタリアンの食事を済ませ、会場へ。
この日は19時半開演、すこしずつ暗くなり、見上げると星空ぴかぴか(新しい)
雰囲気満点



途中で頭上の花火も満喫、本島美和さんも満喫

皆笑顔で会場を後にしました

「来年も来ようね〜」「一度米国に帰国するけど、すぐ帰ってくるから、行こうね〜」
と言う事になりました〜
芸術系が大の苦手な夫もこれは、「屋外の自然も取り入れた雰囲気を楽しむ」趣向なので、
「こよう!」となり、メデタシめでたしわーい(嬉しい顔)


おまけです
見ないのもご自由(ΦωΦ)フフフ…






夫にバレエチケットプレゼントしたら、お返しが!!
淡水パールの間にゴールドの繋ぎ玉が入ったネックレスとお揃いのピアス
「まあ、これなら落としても泣かないだろう」← お値段の意味あせあせ(飛び散る汗)
お気に入りなので、なきますよ〜たらーっ(汗)
DSC00790.JPG
自撮り出来ないカメラで鏡越し、ボケて丁度ですね(ΦωΦ)フフフ…














posted by wasabin at 11:08| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする