2017年05月07日

東京にウィーンの街並みあった??




ゴールデンウィークももう終わりますが、どうでしたか?
混雑覚悟で出かた方、避けてゆっくりされた方、
避けてこんな面白い休日を過ごしたって方もいらっしゃる? 
どんな事しましたか?



バレエでバレエ三昧。。。かな。
私よりずっと丈夫な友人でさえ、レンチャンで「疲れた」と言ってたので、
私も当然疲れました〜




我が家の角窓か新緑が溢れんばかりです。
カーテンも新緑色なので、大満足な景色です。

   

201705新緑ダイニング.JPG
でもね、、、木が育ちすぎなので、来年あたり手入れしなきゃ。。。


さて、、、歌のレッスンで今後の活動が分かりました。

  7月  コンクール
  8月  K先生主催発表会  「山の日コンサート」@初台のオペラシティ
 10月  M先生主催発表会  
 12月  K先生主催発表会  「ウィーンの香りコンサート」@高輪プリンセスガルテン
 (1月  K先生主催発表会  12月に漏れ生徒中心 )


コンクールは、先生曰く「手堅く!」モーツアルトの2曲の内一曲にします。

8月は出ない・・・夏休みは暑い東京から逃げる事多いし・・
清里の屋外バレエにも行くし、、、
これまでは9月に大物先生ゲストでやってましたが、今年は変化が多い@@


で、12月の「え〜そんな場所高輪に有ったの??!」と言うビックリの場所です。

結婚式場、披露宴会場、コンサートホール二つ
そして、ウィーンも模した街並み。


プリンセスガルテン1.png

           プリンセスガルテン3.png
  


内部もウィーン、ウィーン、ウィーン (*^^*)

ここはある指揮者の方がオーナーで、その方との打ち合わせで
出演者は10名となったらしい。

 12月の話なのにもう指定曲の内かなりが予約済み@@;

 「こうもり」の「チャルダッシュ」、他1が残っているので、先生が薦める。。。

う〜む、む、む。 ドイツ語はいや〜っ
と言ったら出演できないじゃん。 


新しい物に挑戦!デス
(ドイツ語に振り仮名ふってます 汗 )


応援して頂けると、勇気がでます m(__)m





  
      

続きを読む
posted by wasabin at 10:51| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 声楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

飼い主に「食べられた小鳥(白文鳥)」!!?




あ〜風邪ひいちゃった

鼻かむと凄い量でる。。。

でも、風邪位で平常生活は変えないんです。

薬も飲まない。

喉に来ない限り、熱は微熱、なので今日は予定通りのバレエレッスン日。

こんななので、いつも長引く。



先日バレエの更衣室でのビックリな会話を紹介します。

私;    「ねえ、小鳥食べた?」

友人1;  「うん、食べた!食べた!」

どう思います、この会話??

友人1は白文鳥を飼い始めたんですけどね。。。

それ、食べちゃった??



近くにいた友人2がフリーズ

続いて;

私;    「良かったわね」 

友人1; 「うん」


友人2;  しばらく固まった後
      「私、なんて反応して良いかわからない」と。

      何? どう言う事? 可愛い小鳥を食べたうえ、ニコニコ顔の二人??とビックリ顔。


彼女の反応を見て、私達の会話の恐ろしさに気付いた!!

で、説明;



友人1の小鳥ちゃん、来たばかりでご飯食べてくれないの。
って聞いてたから。
正しい日本語は

「餌食べないって言っていた、小鳥ちゃんは、餌食べたの?」



でも、二人には分かっていた状況なので、

「小鳥、食べた?」って会話になったんです。



お断りしておきますが、、私も、友人1も友人2も動物溺愛者ですから、ネ





はい、お後がよろしいようで・・・・


皆さんにも、そんな会話有りません??(笑)



posted by wasabin at 19:55| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

歌ってはいけない曲、けどね・・・





心地よい季節になりましたね


毎年のことながら・・・発表会終わると悩む事、

それは次の舞台の選曲なんです。




Belliniの”Oh quante volte..."がとても気に入り熱の冷めぬ内に、もう一度!

が、次回はコンクールなので、先生が5分制限超えるから編曲しても

感動物にはならないと言う。

実際その曲はコンクールでは避けた方が良いと一部で言われている様。





あ〜10月のもう一人の先生の発表会ではフルコーラスでの許可は出ているけど。。。

思い立ったら我慢できないのが私〜〜;




その他も今年は何だか華々しくなりそう。

暮れのコンサートが「10名限定と指揮者との打ち合わせでなったの」

えっ?? 指揮者?? 

去年の様にまさかイタリアからとは行かない迄も、室内楽団入れるの??

場所も「オペラシティ」

「詳しくは、レッスンでね、、」と、で木曜に判明する。




これは頻繁に連絡取っておかないと「浦島花子」になると思った (汗)






4月のモーツアルトオペラIdomeneoから ”zeffireti lusingheri" をUPします。

チョット難しいし、難点もアリだけど、好きなものには挑戦の姿勢で行きたいです。

音源ではこちらの方が良いんだけど、観客は”Oh quante..." 贔屓でした。

Bellini、特にOh quanteはジュリエットは少し頭がおかしくなって「死」に向かう心を表しているから、

感情移入しやすいんです。

音源だと分かりずらいから、、、まあ、それが、ライブの良さと言う所でしょう。

DVD入手はかなり先のはず、、一応UPの腹を括ってます(笑)

去年と聞き比べたんだけど・・・成長している??見えない程度かな(笑)








posted by wasabin at 11:04| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 声楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする