2017年04月11日

発表会"Opera Gala Concert"@銀座終了!♪



あ〜やっと終わりました(*^^*)

近づいたら、珍しくプレッシャーを感じ始めた。
なぜかな?
”Zeffireti lusingheri" 6分強で、もう一曲の
”ecomi...oh quante volte"が8分強で長いから??
皆2曲だと勘違い(いつもそうだからね)してて、
「え〜?!そんなあ・・・」と2曲歌う事に後悔気味だったから??

多分その全部から来ていただと思うの。

    
      半年も前に用意した衣装が太ってお直しに出しました(汗)
      後ろ側の被せの中、2.5cmづつ幅出しする羽目に・・@@;
     ピンクサテンドレスお直し後.JPG







当日先生に、、「いや〜ん、〜2曲にしちゃったあ」と
暗に・・何で言ってくれなかったのぉ・・言ったら、
「なあに言ってるの、ハハハハ」と一笑に。
まあ、あっけらかんとした先生です。



当日ですからね、、もうなるようになる!と腹を括った訳ですよ。
今迄やった結果7割が出れば上出来と。



そして、前夜には、楽しい事色々考えた中に、
「歌い終わったら、楽しい、楽しい打ち上げが有る!」等、等。
(そう、歌うと超お腹すくんですよ^^)


・・・・・・・・・・



音楽教室の発表会「オペラ・ガラコンサート」
今年はサントリーホール(小)が改修中なので、銀座ヤマハホールで行いました。


ヤマハホールは小さいけど、思った以上に歌いやすく、サントリー以上かもしれない。
参加者は17名で例年より5〜6名以上は少ない。
何と言ってもサントリーのファンが多い教室なんです。


・・・・・・・・・・・
           

     サイズお直し後; ジュリエットの雰囲気出したつもりの衣装で〜す
    どうでしょう? ロミオが衣装に惚れるかな??
    「 衣装で勝負!」部分もアリなの。。
    だって、芸大卒数名、他音大卒数名の中、英文学専攻の私、、、
    良くやってる、と、思うわ。。(終わったので、自分へのねぎらいです) (笑)

     2017 4 ヤマハホール客席にて全身.jpg
     

肝心の話、、、
当日の本番は私には上出来でした(*^^*)v



モーツアルトはサラサラと歌えて、
ベッリーニのは万感込めて、ロミオとジュリエットのジュリエットになりきりました!
なので、とても、とても、気持ち良く歌えて、歌い手の気持ち良さが観客にも伝わった様で、
嬉しかったな。

(ICレコーダー忘れたので、音源UPできませ〜ん、ふふふ)
(DVDが回ってきたら・・・UPかも・・・?)



4月コンサートは大がかりなので、今年最後にしようと思っていたけど、
そんな事忘れちゃいました(笑)








posted by wasabin at 16:48| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 声楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

俳句 ”Haiku"




短歌や俳句は私には縁のない物とず〜っと思ってました。

だって、語彙すくないし、詩心ないし、、

普段の会話でも、きっと使う言葉って決まりきっていると思う私。




2012年に帯状疱疹悪化が切っ掛けで9か月位療養生活をしました。

月の内3分の1は自宅であとは療養へ。

療養は3食昼寝付き。

その時出会ったのが、このブログと英語俳句。



この二つには随分療養生活を楽に過ごす助けになりました。

ブログは気ままな不定期更新ですが、お付き合いくださりありがたいです m(__)m



英語俳句は私の中学生レベルの英語をネット辞書が変身させてくれます!!?

以前記事にした時とメンバーの入れ替わりは有れど会員数はほぼ同じかな〜

およそ一時間半程度で5句作り(やっつけ仕事〜〜;)、バージニア州の米国人役員に送付。

彼が一括し、メンバーが投票するんです。



2月は16名の内7名が参加。

それで「金メダル」貰ったんです (*^^*)v

全35句中、10ポイントもらいました。


  最高得点はこんな句- 作者wasabin
  
Silvery moons
    
one still in the sky
          one wailing on the pond
ね? ほぼ中学生レベルの語彙でしょう(笑)



興味あったら、連絡してね。

新メンバー大歓迎です♪










posted by wasabin at 19:26| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

満点の病院ってある?






病院、 出来れば縁が無い方がよいですよね。

行くことになっても、納得の診察や治療を得られない事もあるのでは?

で、2,3時間待ちの数分診療だったりして。

最近ご自分とかご家族が病院行った事あるかな〜?

健康体の人にはピント来ない話題ですが。







先日買い物中に携帯に見慣れぬ携帯番号から着信があった。

「はい・・?」と胡散臭さ感満開の返事をすると、

「こちら東京消防庁救急隊xxです」 (確かそんな感じ 〜〜;)

ピンと来なくて、私の返事は 「はあ?」と間抜けたもの。




持病のある夫が出先で故障?!周りの方が119番してくれたのです。



その時運ばれ、入院〜退院となった訳ですが、、、

病院の対応が信じられない程、感動的に素晴らしかったんです。

現状分析〜先を見越し対応や科を跨いだ連携

家族への対応、全て満点を上げたい位でした。

それがね、若い女医さん達なんです。

かかりつけ病院をそちらに変えたいと願い出た位。




原因追究の検査、ひとつ潰すと、次の可能性を探り又検査と言う具合。

なので、大変なのは待ち時間です。

私は14時半に到着; 帰宅24時でした・・・



夫はかかりつけ病院での再入院が予定されてますが、

まあ、短縮勤務で会社に行ってますので、取り敢えず一段落で、

私も普段生活に戻ってます。



それにしても、見事な女医さん達にぼれぼれでした。















続きを読む
posted by wasabin at 20:16| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする