2016年08月18日

強制でなければ動けない、この頃 〜〜;




ちょっと古い記事、書き留めておいたのです。
季節感ずれているかもです。




皆さん、夏は好きですか?
例えば究極の選択をするとして、、

 A) 一年中夏!

 B) 一年中冬!

どちらを選びます?

私は当然!冬。
兎に角、血管が広がって、低血圧の私にはつらい、
日光アレルギーがつらい― お日様が私に殺人光線を送って来るし・・・・ 
電車の冷房がキツイ (ホカロンとヒエピタ両方持ち歩いてます 涙)
ああたら、こうたら、、、、ぐうたら・・・になるんですよ〜


でも、良い事も一つ; お野菜が安くて美味しい!
(果物はあまりたべましぇん ・・・ 3日前に買った巨峰未だ半分残ってる>< )


で、今、困っている事あるんですよ。



10月入ってすぐのバレエ発表会の練習は出来ないと皆に迷惑掛かるし、
定期的なので、習慣でレッスンに行ってしまう。
ソロは「なんちゃってバレリーナ」だから。。。出来るトコ迄やる、と言うか
出来ないトコは切り捨てる  




ところが、同じ10月末にある歌の発表会のレッスンには行ってない。
7月のが終わったばかりだけど。。。。エンジン全く掛からない
最近なんだかこのパターンにはまってしまってます。



2曲; 一曲は決まってる。 グノーの「宝石の歌」
あとは歌さえ決まってない。



かかれ〜私のエンジン!!
秋を待ってたら、まにあわにゃい〜んじゃ〜



ブログ書く間に、歌に掛かれればいいのにね〜〜;



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


書き足しです。


先週、やっと歌のレッスンに行ってきました。

で、もう一曲決めました。

La Wally から ”Eben?・・・Ne andro lontana" (さよなら、ふるさとの家よ)

宝石はフランス物で、これはイタリア物で短い。
(そうでないと間に合わないからね)
共通項は…3拍子かな。



今日は職人さんが入ってるので一日在宅。
家事少し、とバレエの衣装飾り付けの裁縫で過ぎて行きそう。

それにしても9月; 暑いけど、日の入りが早くなりましたね。

今月は発表会のあるバレエサークルはレッスン日の他毎週リハーサルが入りました。

10月2日だから、いよいよ詰めの段階;
で、やっと全体像が見え始める時期です。

あぴしゃんは朝からお出かけ (涙)

あぴや〜














posted by wasabin at 20:22| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清里フィールドバレエへ






何とかやりくりし、今年も見ました、清里フィールドバレエ。
あの雰囲気は特別! 
涼しい屋外の自然の中、観客は周りが暗いので、自然とドラマに引き込まれていきます。
勿論劇場も観客席は暗いですが、木立ちや風の息吹きを感じるんです。



     白鳥2.JPG

      開演前の会場 
  

途中上がる花火も年々豪華になっている様な?気のせい?
今や、「清里バレエ」が無くては夏は終えないという程、
我が家の夏の風物詩となってます。




が、自然は時には容赦ありません。
始まる直前にパラパラと小雨、傘をさすほどではなかったけど。途中も少しパラのパ位が空から。



   白鳥1.JPG
    ピント外れ〜〜;



最後の国鳥の見せ場のフェッテターンが!!!
きっと滑ったんでしょうね・・・
数回でドゥミに落ちちゃいました @@
でも流石プロ、最後まで笑顔で踊りとおしたので、夫は気づきませんでした。



自然(?)は過酷な事、もう一つ。
私達の行った前日未明に火事があり、
この建物の奥にある大きな歴史のあるレストラが全焼。。。
異臭が未だ漂い、見るも無残な姿。。。

それでも夕方の公演は行ったそうで、関係者やダンサーの方達は
さぞ大変だった事と思います。


   白鳥3.JPG



今年は清里には泊まらず自宅へ帰るより1時間は近い
息子の「東屋」へ、直行しました。



そうそう、シャンブルの先生とご挨拶してネ。



末筆になりましたが、関係者の方々、お見舞い申し上げます m(__)m
ロック再建信じて・・・・











posted by wasabin at 11:43| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

バレエ;出来な〜い!バロネ ++;




前回書いたか忘れた程、ご無沙汰しました (^^;

ちょっとイソガシくて、え〜と、物理的にと精神的に。。ね
それと、夏バテ。
もう? そうなんですよ〜 季節の早取り (^^; って去年も7月の熱中症で発表出たのでした。


別宅(息子所有)のリフォームで行ったり来たりでバレエ休んだら、先生から珍しくお小言、
「大事な振付が続いてますから、早く切り上げ参加して下さいね」と。


その幕物(と言うのはストリーが有る)「バヤディール」は、少しづつ進んでます。
最初は、コールド(群舞)の振付、発表会初めての人が半分位いるので、
どうなるものやらと、先生も気を揉んでいたよう;
自分も休んだら進んでいて「あれれれ・・?」な具合。
これ、「扇の舞」が有るんだけど、みんな団扇で代用;
「タンメンのxx家」とか「△商店街夏祭り」とか、「キティちゃん」やらが宙を舞ってます (笑)


コールドは基本難しい踊りは出てきません、今の所。
皆がいかにパシッと綺麗に陣形変えたり揃えたりが見ものだからね。



で、苦労しているのは、一人で踊る「ドルシネア」
「ドンキホーテ」に出てくる「姫」の踊り。
覚えるのは難しくない、3パート構成で繰り返しが多いからね。
でも! 技術的に無理!無理!が有るんです。


何が?って言うと・・・
片足ケンケンで、もう片足を伸ばしたり縮めたりを20回(に減らしてくれた)!
勿論トウシューズで立ってです。
そこに手の振付が付く @x@;
ケンケン8回で徐々に! 右手上げ、8回で左手、4回で両手。
この徐々に!滑らかに足と合わせが、もうたあ〜〜〜〜いへん。
ぷろは回数がメチャ多いけど、片手上げたままとかもいるのに
「なんちゃってバレリーナ」の私にそんな事させるんですかあ ヽ@0@/


練習しかありましぇん !


私のはまるで、別物ですが、参考までにご覧くださいませ〜




その前に歌があるんですけどね....未完成 (涙)
これは次回にUP予定で〜す。



片足ケンケンだけなら、何とか20回行けるようになった。
あと手ともう一方の足!! 

片足ケンケン(連続バロネ)が見せ場なんだけど、、、
先生ったら「上半身優先で、足はドゥミでいいから」と・・・複雑 〜〜;








posted by wasabin at 04:51| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする